Confirm

Certified Data Centre Expert

Certified Data Centre Expert

概要

データセンターエキスパート認定(CDCE)資格は、特定のビジネスケースを分析し、極めて重要なデータセンターを実現するためのプロジェクト計画と一連の設計に対する技術的な評価を行えるように企画されています。 教育コースでは、製品評価に参画し、機器選をどのように選択するのか、テストスクリプト(IET)、統合パフォーマンス、検証テスト(IPVT)などを、どのように開発するのかをプレゼンを通して学習します。 CDCE®は、CDCP®とCDCS®コースで得た知識をベースとして、合格者は、業界のエリートとなるデータセンターのプロジェクト設計エキスパートに加わります。 
EPIデータセンター認定資格は、EPI社、認定教育事業者(ATP)とEXINの協業でおこなっております。従って、本試験は、認定教育事業者でのみ可能です。日本では、HP JAPAN社並びにFREE FLOW社のみとなっております。

 

ターゲットグループ

主な対象者は、データセンターやその周辺で働く、IT、ファシリティ(施設)またはデータセンター運用のプロフェッショナルです。具体的には、データセンターの高い可用性や管理性の達成と改善のための監督責任や責務を担う方、また極めて重要なデータセンターの設計/構築、改築、移転に関与する方です。

 

コンテキスト

データセンター エキスパート資格は、データセンター スペシャリスト資格の次のステップとなります。

コース終了後は例として、次の件についてベンダ、サプライヤ、請負業者と細かな要件を立派に議論できるようになります。
・顧客要件を満たしているか

・Tierレベルの維持と同様、データセンターのデザイン/設置のTierレベルの理解

 

認定期間は3年で、合格者は3年ごとに再認定を受ける必要があります。
コースに関する詳しい資料は、画面右側のダウンロードメニューからご覧いただけます。

 

必須条件

CDCE資格を取得するための条件は次の通りです。

・CDCS(データセンタースペシャリスト)認定資格

・EXIN認定教育事業者によるCDCEコース受講証明

 

試験要件

  • データセンターのライフサイクル
  • デザインの準備
  • デザインの企画
  • デザインの開発
  • 取得
  • 構築
  • 装備・テスト
  • 試運転
  • 引き渡し
  • 撤去

 

試験詳細

  • Part A 選択式: 問題数 60  -  合格に必要な正解率 75% (60問中45)
  • Part B 記述式: 問題数 25  -  合格に必要な正解率 75% (最低点73、最高点97)
  • 本の持込         no
  • 電子機器の持込    no

 

This exam is available in these languages:

  • English
他の言語の試験に興味がありますか? お問い合わせはこちらまで
印刷 print 最新情報をフォロー facebook twitter linkedin youtube
サイトマップを開く

EXIN International

Radboudkwartier 223
Radboudhof, floor 5 (Hoog Catharijne)
3511 CJ Utrecht
The Netherlands

 

お問い合わせ »