Confirm

EXIN Lean IT Foundation

EXIN Lean IT Foundation

This exam is available, only in Brazilian Portuguese, until 1 December 2016. You can do the LITA Lean IT Foundation exam instead. 

 

概要

Lean ITはIT製品とサービスの開発および管理に向けたリーン生産方式とリーンサービス原則の延長線上にあります。リーンという概念は、トヨタの1950年代の生産プロセスから進化したものです。企業はリーン生産方式により、無駄を最小にし、高い品質の製品を生産できます。リーン生産方式を適用することで、企業は効率を上げ、顧客価値を高めることができます。リーン概念は、プロセスの最適化に関与するよう従業員を力づけるといった行動面から、組織のカルチャーに大きな影響を与えます。さらに、ジャストインタイム方式や継続的改善などの新しい概念を導入します。

 

組織への利点:

・ プロセスの効率化によるコスト削減

・ 顧客価値を最大化

 

従業員への利点:

・ Lean ITは、ITIL®など他のフレームワークと相補的

・ 行動面を強く重視したプロセス効率化のスキル拡大

・ 従業員の満足度の上昇(参加型)

 

ターゲットグループ

あらゆる組織のマネジメントや従業員は、リーン思考の基本的理解を備えるためにリーンを導入する計画をしています。この資格の研修や試験を希望する際に、受験者に対する前提条件はありません。しかしながら、次の要件を備えていることを強くお勧めします。

・ サポートや保守および/またはソフトウェア開発の分野でITプロフェッショナルとして2~3年の経験。また、IT組織内のプロジェクトマネージャまたはラインマネージャ経験。

・ EXIN認定教育事業者のトレーニングコースに参加

 

コンテキスト

Lean ITは、ITIL®やISO/IEC20000準拠 ITサービスマネジメントといった他のEXIN資格プログラムと非常に関連性があります。そしてITサービスマネジメントのプロセスを最適化します。

 

必須条件

なし

 

試験要件

試験は次の9つのカテゴリになります。

1. トヨタ生産システムの起源と、5つの中核となるリーン原則の見識についての一般的な知識

2. 価値のリーン原則の定義と適用についての理解

3. 価値動向のリーン原則の定義と適用についての理解

4. フローにおけるリーン原則の定義と適用についての理解

5. プルのリーン原則の定義と適用についての理解

6. 継続的改善におけるリーン原則の定義と適用についての理解

7. リーンマネジメントの重要性と、Lean IT実践時の役割についての理解

8. 変化の心理学とリーン変化エージェントの役割についての理解

9. Lean ITプロジェクトの一般的プロジェクト計画の内容についての知識

 

試験詳細

試験時間 60分
問題数 40
合格に必要な正解率 65% (40問中26)
本の持込 no
電子機器の持込 no
         

 

印刷 print 最新情報をフォロー facebook twitter linkedin youtube
サイトマップを開く

EXIN International

Radboudkwartier 223
Radboudhof, floor 5 (Hoog Catharijne)
3511 CJ Utrecht
The Netherlands

 

お問い合わせ »