Confirm

Information Security Management Advanced based on ISO/IEC 27002:2013

Information Security Management Advanced based on ISO/IEC 27002:2013

概要

情報セキュリティの重要性は増しています。経済のグローバル化により、組織(その従業員、顧客、およびサプライヤ)の間での情報交換や、社内ネットワーク、他社のネットワークやインターネットとの接続などのネットワークの利用が増加しています。更に、多くの企業でのビジネス活動は、ITに依存し、”情報”そのものが資産として価値を持ってきました。情報の保護は企業存続や正常活動に極めて重大です。情報は信頼がなければなりません。

ISO/IEC 27002準拠 情報セキュリティ マネジメント アドバンスド(上級)は情報セキュリティを組織的にどのように管理を行っていくかという観点で、テストされます。

 

ターゲットグループ

ISO/IEC 27002準拠 情報セキュリティ マネジメント アドバンスド(上級)は情報セキュリティに関わる全ての方を対象としています。 例えば、情報セキュリティの実施、評価とその報告を担うプロフェッショナル、つまり情報セキュリティ マネージャ (ISM) 情報セキュリティ オフィサー(ISO) 、現場のマネージャ、プロセスマネージャやプロジェクトマネージャの方です。

 

コンテキスト

ISO/IEC 27002準拠 情報セキュリティ マネジメント アドバンスド(上級)資格(ISMAS)は、EXINの資格スキームの一部です。ISO/IEC 27002準拠 情報セキュリティ ファンデーションが必須となります。

ISMAS取得者は、マネジメントの経験2年以上で、ISO/IEC 27002準拠 情報セキュリティ マネジメント エキスパート(特級)資格の前提条件を得られます。

 

必須条件

ISO/IEC 27002準拠 情報セキュリティ ファンデーションもしくは同等の知識が必要です。

 

試験要件

  1. 情報セキュリティポリシーと計画: (20%) 
  2. 組織の情報セキュリティ: (30%) 
  3. リスク分析: (15%) 
  4. 標準: (10%) 
  5. 法令順守: (15%) 
  6. 評価: (10%)

 

試験詳細

設問数: 30
合格に必要な正解率: 65% (30問中20問) 
本の持込: no 
電子機器の持込: no

 

印刷 print 最新情報をフォロー facebook twitter linkedin youtube
サイトマップを開く

EXIN International

Radboudkwartier 223
Radboudhof, floor 5 (Hoog Catharijne)
3511 CJ Utrecht
The Netherlands

 

お問い合わせ »