Confirm

FAQ

検索

よくある質問

  1. いつ認定書を受け取るのでしょうか?(選択式の試験の場合)

    すべての受験者は、試験結果が確定し次第、電子ファイルの認定証を受験者ポータルからダウンロードすることができます。この電子ファイルの認定証がオリジナルかつ公式な書類となります。貴方の受験者ポータルが「電子ファイルの認定証のみ」と示している場合、紙の認定証の注文がなされていないことを意味します。この場合、受験者ポータルから紙の認定証を注文(再発行)することが可能です。

    もしも貴方あるいは試験センターが既に紙の認定証を注文している場合、試験結果が確定し次第、印刷され発送されます。ただし、すべての前提条件を満たしている必要があります。

    認定証は、貴方が入力し、確定した登録住所宛てに発送されます。住所地により、到着まで最大4週間かかることもあることを予めご了承ください。

    このサービスを利用して、貴方の認定証のステータスをご確認ください。

  2. 試験結果はどのように受け取るのですか?

    試験結果は、EXIN受験者ポータルよりご確認頂けます。

    ・結果受領の流れ
    1. ご登録頂いたメールアドレス宛に、EXINから個人情報の確認をお願いするメールが送信されます。
    2. 登録情報(個人情報)を確認の上、確定して頂きます。
    3. 受験者ポータルへアクセスする為のユーザIDがメールで送信されます。
    4. 試験結果の一覧および認定証のPDFファイルを受験者ポータルよりダウンロード頂くことが可能です。受験者ポータルへのユーザIDメールは試験日から10日以内に受領可能です。

    10日以内にポータルにアクセス出来ない場合、上述の2.が終了していない可能性がございます。個人情報の確定がなされているかご確認ください。

    ※試験結果および認定証は、個人情報を確定するまで送付されません。
    ※ウエブ試験の場合は、試験終了後、その場で結果が配布されます。尚且つ、上述のプロセスに進み、受験者ポータルへのご案内をいたします。

  3. 受験者ポータル(マイログイン)とは、何ですか?

    EXINで受験しますと、受験者ポータルへアクセスできるようになります。

    受験者ポータルで可能な手続きは:
    ・個人情報の更新
    ・すべての試験結果の閲覧
    ・指導報告書、結果報告書、電子ファイルの認定証などの文書をダウンロード
    ・紙の認定証の注文
    ・免除の申請
    ・EXIN以外で取得された認定や受講された研修の記録をアップロード

    受験者ポータルへのアクセスができなくなりましたら、ログイン画面にてEXINで登録されている貴方のメールアドレスを入力することでパスワードが再発行されます。
    受験者ポータルのアクセスについてお困りのことがありましたらEXINまでお問合せください。

  4. 内定先で私の認定証の真偽を確かめるには、どうすればよいのでしょうか?

    内定先が貴方の保有資格の真偽を確認したい場合、EXINでは以下の情報を採用者からいただいています:
    ・受験者のフルネーム(認定証に印字されている通り)
    ・受験者の登録番号(ご存知であれば)
    ・認定証のコピー(お持ちであれば)
    ・試験名
    ・受験日と受験場所
    ・受験者の同意書

    採用者からのご要望があり、情報が整いましたらEXINまでお問合せください。

     

    デジタル認定証の有効性も認定証認証ツールを使用して立証することができます。

EXIN認定

  1. EXINはどのような種類の認定を提供していますか?

    EXINは、以下の認定を提供しています:
    ・ 認定試験センター(AEC)
    自社またはパートナの会場で試験セッションを予定し開催することができます。

    ・ 認定教育事業者(ATP)
    EXIN認定基準による品質が担保されたトレーニングを提供することができます。

    ・ 認定コースウェア・プロバイダ(ACP)
    第三者にトレーニング教材を販売することができます。

    ・ (独立)講師
    認定教育事業者(ATP)に、認定されたトレーニングを提供することが許可されます。

  2. どのようにしてEXIN認定パートナになることができますか?

    認定手続きは簡単かつ迅速に行えますので、受験者に対して品質が担保されたトレーニングと試験を迅速に提供できます。
    詳細についてお問合せや手続きの際には、お問合せフォーム、またはEXIN各オフィスの担当者にご連絡ください。申請用パッケージを手配させていただきます。

  3. EXIN認定の付加価値とは何ですか?

    EXINの認定は、現地オフィスでのサポートを通じて信頼できるパートナシップを提供し、質の高いトレーニングと試験を保証します。 EXINは世界中にパートナネットワークがあり、IT資格認定のマーケットリーダーです。 是非EXINのパートナとなっていただき、私どもの認定、世界的ネットワーク、30年以上の経験による付加価値を享受してください。

  4. 認定の費用はいくらでしょうか?

    認定費用は、それぞれの認定とコンポーネントにより異なります。認定の申請ニーズをお知らせいただけましたら、お見積りをご連絡いたします。

  5. 認定はすべてのトレーニングコースに必要ですか?

    インターミディエイト、アドバンスド、エキスパートレベルでの全てのトレーニングコースには、EXINの認定が必須となります。トレーニングが宣伝されていない場合に限り、ファンデーションレベルの認定は必須でなくなります。

  6. 認定期間はどれくらいですか?

    EXINの認定に期限はありません。3年ごとに訪問またはウェブでの審査が実施され、認定要件に適合しているかをチェックします。

  7. どこで他の認定パートナや独立講師を探すことができますか?

    EXINウェブサイトで、認定パートナを検索することができます。認定パートナになりますと、PartnerNetへのアクセスが可能となり、そこで世界中の独立した講師を検索することができます。

  8. なぜ特定の製品に関する知的財産権(IPR)ライセンスに署名する必要があるのですか?

    ITIL®やPRINCE2®のような特定の知的財産を商業目的で使用するには、ライセンスに署名する必要があります。これにより、その特定の商標を使用できるようになります。

  9. ビジネスパートナも認定を享受できますか?

    もちろんです。ビジネスパートナは24時間以内に、関連会社としてアフィリエイトの認定を受けます。詳しくはEXIN各オフィスの担当者にご連絡ください。

  10. 認定手続きはどのくらいかかりますか?

    ご要望に応じて、24時間以内に認定を受けることも可能です。対応可否について確認しますのでお問合せください。

  11. 独立講師になるメリットは何ですか?

    独立した講師として、1社だけでなく、世界中のEXINネットワークにおける認定教育事業者(ATP)でも働くことができます。認定独立講師をご検討の際はお問い合わせください。

  12. どのようにPartnerNetへアクセスすることができますか?

    PartnerNetでは、トレーニング教材や模擬試験などのサポート資料をご利用いただけます。認定後すぐ、認定窓口担当者はPartnerNetのログイン情報を自動的に受信します。

  13. どのようにトレーニング教材と模擬試験を入手することができますか?

    すべてのトレーニング教材と模擬試験をPartnerNetで探すことができます。PartnerNetへのアクセスをお持ちでない場合は、お問い合わせください。

  14. EPI認定教育事業者になるにはどうすればいいですか?

    貴社トレーニングコースにEPI教育を追加検討されている場合は、EXINにご連絡ください。

  15. EXINの認定に関する質問がある場合、どこに問合せしたらよいですか?

    専門の認定チームが、日本語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、英語、オランダ語の言語でご質問に対応いたします。 お問合せフォームよりご連絡ください。

EXIN試験

  1. どのようにして試験を発注するのですか?

    認定試験センターとして認定を付与された時点で、試験を注文することができ、自社の会場で試験セッションを開催することができます。

  2. どのようにして受験者の必須条件を登録することができますか?

    認定試験センターの発注担当者で登録されている場合は、試験結果の送信後に、MyLoginで不足している必須条件を登録することができます。該当するセッションの必須条件タブより、各受験者をクリックして、不足する必須条件を登録してください。またその受験者自身が受験者ポータルで、不足する必須条件を登録することもできます。

  3. 受験者の試験結果をいつ受け取ることができますか?

    Webベースの試験では、受験者が試験終了時に画面上で暫定結果(合否)を確認できます。また、紙試験終了後は、Marking On the Spotサービスで、迅速に受験者に暫定結果(合否)を提供することができます。

    24時間以内に、試験書類を宅配便またはメール(セルフスキャンサービスをご利用の場合)で、EXINへ送付してください。

    EXINがすべての試験書類を受領次第、採点処理を行い、最終結果を受験者へ送信します。Webベースのセッションでは、試験書類の受領後24時間以内に結果を送信します。
    紙試験のセッションの場合、48時間以内に結果を送信します。

  4. EXIN受験者ポータルとは何ですか?

    EXINの試験を受けた後に、受験者は受験者ポータルへのアクセスメールを受信します。
     
    受験者ポータルでは、次の手続きが可能です。
    ・ 個人情報の更新
    ・ すべての試験結果の閲覧
    ・ 指導報告書、結果報告書、電子ファイルの認定証などの文書をダウンロード
    ・ 紙の認定証の注文
    ・ 免除の申請
    ・ EXIN以外で取得した受講証明や認定証などの記録をアップロード
    ・ SCR (Successful Candidate Register)の追加登録

  5. どのようにしてEXINへ試験書類を返送すればよいですか?

    試験セッション後24時間以内に、EXINへすべての試験書類を宅配便またはメールで返却してください。メールでのオプションは、セルフスキャン申告書に署名した場合のみ利用することができます。この申告書は、MyLoginメニュー「組織に関する詳細」の中の「追加のサービス」タブで確認できます。詳細についてはEXINにお問い合わせください。

     

  6. どのように試験発注用のアカウントを受け取ることができますか?

    EXIN認定試験センターの認定窓口担当者であれば、システムからログインをリクエストすることができます。申請手続きとして、NDAに署名していただきます。EXINに申請後1営業日以内で、ログイン情報を受信して、試験発注ができるようになります。

  7. EXINの試験に関する質問がある場合、どこに問合せしたらよいですか?

    EXINオフィスのサポート窓口にご連絡ください。担当者が対応いたします。

準備

  1. EXINでは教育を行っていますか?

    いいえ。EXINは独立した試験機関ですので、EXIN自体は教育コースを提供していませんし、どの教育機関にも帰属していません。EXINは試験及び認定プロセスの開発と品質管理を行い、これらをコーディネートしています。 EXINはグローバルで試験の配信サービスを提供しています。

    ホームページ上にEXIN認定教育事業者のリストが掲載されています。これら認定教育事業者が提供する教育コースを受講することをお勧めしますし、上位資格においては受講が必須となっています。詳細については、「認定資格プログラム」をご参照ください。

  2. ITサービスマネジメントの試験を受けるには、認定の教育コースを受講する必要がありますか?

    認定された教育コースの受講を、基本的にはお勧めしています。ファンデーション資格のためのコースの受講は任意となっています。しかしながら、EXINは認定教育事業者でコースを受講することをすべての受験者にお勧めしています。

    ファンデーション以上の試験に関しては、認定教育コースを受講することは必須となっており、受講しなければ試験を受けることはできません。

    認定資格プログラム」から試験を検索していただくと、受験要件や、一部の試験では模擬試験が表示されます。ホームページ上には、EXIN認定教育事業者のリストが掲載されています。

  3. ITIL®に基いたITサービスマネジメント・コース用の事前学習教材を購入する必要はありますか?

    ほとんどの教育事業者では、コース期間中は教育教材が利用できるようになっており、特別な事前学習教材を使用することはありません。利用される教材には、多くの場合、コア書籍の内容が含まれています。 もしITIL®に基いたITサービスマネジメントを勉強しようとお考えの場合には、V3コア書籍を購入して読むとよいスタートとなるでしょう。
    また、ITILファンデーション シラバス2011に対応した書籍も出版されています。

  4. 試験を受けるには、どのような準備が必要ですか?

    認定資格プログラム」に掲載されている各試験の詳細をご覧いただくと、受験に必要な要件が記載されています。試験内容をご確認いただくために模擬試験が用意されている資格もあります。
    いくつかの試験では独学も選択肢の一つとなります。しかしながら、EXINでは教育コースを受講されることをお勧めしています。また、上位資格の中には、教育コースが必須のものもあります。ホームページ上に認定教育事業者のリストが掲載されています。
    試験の準備については、「準備」をご覧ください。

  5. 試験を受けるための必要条件は何ですか?

    試験要件については、「認定資格プログラム」内の各試験をご参照ください。各試験のページから「準備ガイド」をご覧いただくことができます。

  6. EXINでは模擬試験を提供していますか?

    模擬試験は、基本的に認定教育事業者でコースを受講する際には、全てのコースて提供されています。

    試験センター(プロメトリック社/ピアソンVUE社)でEXINで配信している試験の模擬試験をご要望の方には、「認定資格プログラム」内の資格リストの中からお探しの資格モジュールをクリックしてください。

    模擬試験の用意がある場合は、画面右に「模擬試験」と表示されます。上位資格の模擬試験については、認定教育事業者を通じて提供しています。

    ITIL®ファンデーション資格の模擬試験については、試験予約後に次の情報をEXINまでお問合せをいただいた方へ1種類のみ、提供しております。
    1)氏名
    2)ご住所
    3)試験を予約した企業名(プロメトリック社もしくはピアソンVUE社)と試験会場名

  7. ITIL®とISO/IEC20000の違いは何ですか?

    ITIL®は、IT組織の経験に基づく、ITサービスマネジメント分野でのベスト・プラクティスを集約した資格です。企業はITIL®(の一部)を内部ITプロセスを構築、改善、あるいは管理するために利用することができますが、ITIL®の認証を企業自体に与えることはできません。

    ISO/IEC20000は、国際規格であり、ITサービスマネジメント分野の品質基準を設定しています。企業はISO/IEC20000の認証を取得することが可能です。それにより、企業はITサービスのサプライヤーとして優れていることを自身で証明することができます。また、ISO/IEC20000は「フレームワークに中立」です。品質基準を満たすために、どの基準、ベスト・プラクティス、あるいはフレームワークを使用すべきか強要しません。

    EXINでは、そこに注目し、ITプロフェッショナルのための資格プログラムを開発しました。本資格は、ITサービスマネジメント分野の基準、ベスト・プラクティス、あるいはフレームワークの複雑なネットワークの中を自ら選択して歩むためのコンパスとして基準を利用することを指導しています。

  8. EXINで直接試験予約をすることは可能ですか?

    EXINでは国ごとに様々な予約の手段を用意しています。日本では、現在のところ直接EXINにて予約を受け付ける体制がございません。個人の受験者様の受験予約はプロメトリックあるいはピアソンVUEまでお願いいたします。

  9. プロメトリックあるいはピアソンVIEで、どのようにITIL®ファンデーション(シラバス2011)試験を予約しますか?

    プロメトリック: ITIL®ファンデーション試験の受験申込には、試験番号EX0-001をお選びください。こちらが最新の試験となります。

    ピアソンVUE: ITIL®ファンデーション試験の受験申込には、試験番号ITIL-Foundationをお選びください。こちらが最新の試験となります。

  10. 認定教育事業者を探したいのですが。。。?

    このHP画面上方の「認定教育事業者」タブにお進み頂き、「認定事業者」メニューを選択願います。http://www.exin.com/JP/ja/partnerships/trainer-overview/overview-of-exin-accredited-trainers

  11. ITIL®上位試験を受けるための前提条件は何ですか?

    ITIL®インターミディエイト試験を受験するための要件は次の通りです。
    ① ITIL®ファンデーション試験に合格する
    ② 認定教育事業者が提供する教育コースを受講する
    ③上記1と2の記録がEXINデータベースに登録される

  12. ITIL®MALC試験を受けるための前提条件は何ですか?

    ITIL®MALC試験を受験するための前提条件は次のとおりです。
    ①ITIL®ファンデーション資格に合格
    ②ITIL®スキームで15クレジット以上の取得
    ③認定教育事業者が提供するMALC教育コースを受講

    尚、MALC認定証の発行には、これら前提条件を満たしている証拠がEXINデータベースに登録されていなければなりません。未登録の前提条件は、受験者ポータルあるいは認定試験センターを通じてアップロードすることができます。

    取得クレジット数の確認は、ITILオフィシャルサイトのクレジットプロファイラーを使って、ご確認可能です。

  13. ITIL® Foundation試験の現在のバージョン名, シラバスはどの記載が正しいですか?

    最新のITIL Foundationは全て、V3シラバス2011での試験を配信しています。

     

    認定証の資格名の表示については、2012年7月に英国Cabinet Officeの通達により、「V3」というバージョン名の記載がなくなり、”ITIL® Foundation”Certificate in IT Service Management に統一となりました。

     

    詳細はこちらのEXINニュースをご参照ください。https://www.exin.com/JP/ja/news-japan/2012/v23

登録

  1. EXIN試験を受けたいのですが、どこでどのようにして申し込み登録をすればよいですか?

    ファンデーション試験:

    独学の受験者と、(認定)教育事業者でコースを受講した受験者とでは登録方法が異なります。

    ① 独学の場合:

    プロメトリックまたはピアソンVUE へ直接申込

    ② コース受講: 認定事業者へ直接申込

    *上位試験はコース受講が必須となっています。
    認定事業者へ直接お申込ください。
    *再試験の場合、受講した教育事業者もしくは、再試験受け入れ試験センターへ直接お申込ください。

     

  2. EXINにて更新試験を受けることはできますか?

    はい。プラクティショナ試験に合格されてから3-5年後に、プラクティショナ資格を維持するためにEXINにて更新試験を受けることができます。更新試験は以下の資格で実施されています:PRINCE2®プラクティショナ資格、MSP®プラクティショナ資格、MSP®アドバンスド・プラクティショナ資格、M_o_P®プラクティショナ資格。

  3. EXIN Anywhereを利用して、前提条件のある試験をどのように予約しますか?

    EXIN Anywhere(現在日本語の環境ではリリースしていませんが、英語環境で挑戦されたい方はEXIN JAPANにお問合せフォームよりご連絡ください)を利用して前提条件のある試験(ITIL®インターミディエイト資格やEXIN上位資格)を受験する場合、貴方が予め条件を満たしている証拠をEXINに提示し、EXINの承認を得なければなりません。
    受講記録やファンデーション資格の認定証などの証拠書類をアップロードし、承認を得るプロセスは、登録の一環です。
    前提条件を満たしていない場合、システムが不足している条件を明示します。書類をアップロードするための手順が解説されます。これら書類の承認が得られたら、登録完了のお知らせメールが配信されます。

  4. 試験申込みのキャンセルあるいは変更は、どのようにすればよいですか?

    EXIN Anywhereを利用して直接EXINを通じて予約の場合:
    試験日まで21日間あるため、予約変更することができません。
    試験日から14日前までのキャンセルについては、受験料は返金されます。14日前を過ぎますと、キャンセルは可能ですが、返金はありません。
    (現在日本語の環境ではリリースしていませんが、英語環境で挑戦されたい方はEXIN JAPANにお問合せフォームよりご連絡ください。)

    認定教育事業者または試験事業者を通じた予約:
    試験の日程変更やキャンセルについては、認定教育事業者あるいは認定試験センターにご連絡ください。

    プロメトリック社あるいはピアソンVUE社を通じた予約:
    其々の受験者サービス窓口までご連絡ください。キャンセルあるいは変更には条件が課せられる場合があります。

試験セッション

  1. 試験ではどのくらいの数の設問があるのですか?

    設問数は試験の内容やその題目の多様性によって決まります。一般的には、選択式の試験では8から75の問題で構成されています。ほとんどの選択式試験では約40問の問題が用意されています。各試験の詳細については、「認定資格プログラム」内の資格リストの中からお探しの資格モジュールをクリックしてください。模擬試験の用意がある場合は、画面右に「模擬試験」と表示されます。

  2. 試験時間はどのくらいですか?

    試験時間はそれぞれの資格ごとに異なります。一般的には、選択式試験及びエッセイ試験では30分から3時間までの間です。

    試験の正確な時間は、「認定資格プログラム」内の各試験要件でご確認ください。ご希望の試験をクリックしてその試験に関する具体的な情報を入手してください。

  3. 多肢選択式の問題とは何ですか?

    一つ以上の回答を出すことが認められている問題です。貴方が受験しようとされている資格が多肢選択式問題かどうかは、「認定資格プログラム」内の各資格のページをご確認ください。

  4. どこでEXINの試験を受けられますか?

    EXIN試験を受けるには複数の方法があります。

    1) EXIN Anywhereを利用する(現在日本語の環境ではリリースしていませんが、英語環境で挑戦されたい方はEXIN JAPANにお問合せフォームよりご連絡ください)。

    自宅などにあるご自身のPCを使ってウエブ試験を受けることができます。ウエブカメラと監視ソフトを使って試験監督がなされます。

    2)認定試験センターを利用する。
    認定教育事業者でもお探しの試験を提供している場合があります。

    3) プロメトリックあるいはピアソンVUEを利用する。
    これらの試験センターではファンデーションレベルの試験が受験できます。上位資格については、認定教育事業者までご相談ください。

  5. 試験に持ち込むことができるのは何ですか?

    常に有効な写真付身分証明書をご持参ください。もしも日本語以外の試験を受験される場合、翻訳のための辞書を持参することが認められています。国語辞典などの持ち込みは不可です。
    試験時間の延長を試験会場にて申し出る場合、延長が認められる権利を持っているという証拠の提示を求められます。

  6. もしも私の母国語で試験が実施されていなければ、どうしたらよいでしょうか?

    母国語以外の言語で試験を受験していただくことができます。その場合、試験時間の延長が認められます。時間延長は予約時にお申し出ください。延長は1時間の試験で15分間認められます。

    認定試験センターの担当者が、貴方の予約を受け付ける際に「延長時間の要求」とその理由にチェックを入れます。試験会場にて時間延長が認められた証を求められることがあるので、ご持参ください。
    試験開始前、試験監督官は貴方の身分証明書と時間延長の証拠を確認します。

    また、翻訳のための辞書を持参することが認められています。国語辞典(例: 日本語→日本語)は認められていません。

    なお、EXIN Anywhereを通じて予約された場合、試験前に時間延長の妥当性を確認することができませんので、時間延長は受け付けておりません。

  7. 試験に持ち込むことができる資料は何ですか?

    持ち込むことができる書類は、試験ごとに異なります。いくつかの試験では、書籍あるいは電子機器の利用が認められています。貴方が受験しようとされている試験が該当するかどうかについては、「認定試験プログラム」内の各試験の詳細情報をご確認ください。

    もし母国語以外で受験される場合、翻訳のための辞書を持参することが認められています。国語辞典(例: 日本語→日本語)は認められていません。

  8. 試験終了後、試験問題を持ち帰ってもよいでしょうか?

    試験終了後、試験問題を持ち帰ってはいけません。試験問題は引き続きEXINの所有物であり続け、EXINは試験配布を管理することで試験の品質を守っています。

  9. 試験結果はどのように受け取るのですか?

    試験結果は、EXIN受験者ポータルよりご確認頂けます。

    ・結果受領の流れ
    1. ご登録頂いたメールアドレス宛に、EXINから個人情報の確認をお願いするメールが送信されます。
    2. 登録情報(個人情報)を確認の上、確定して頂きます。
    3. 受験者ポータルへアクセスする為のユーザIDがメールで送信されます。
    4. 試験結果の一覧および認定証のPDFファイルを受験者ポータルよりダウンロード頂くことが可能です。受験者ポータルへのユーザIDメールは試験日から10日以内に受領可能です。

    10日以内にポータルにアクセス出来ない場合、上述の2.が終了していない可能性がございます。個人情報の確定がなされているかご確認ください。

    ※試験結果および認定証は、個人情報を確定するまで送付されません。
    ※ウエブ試験の場合は、試験終了後、その場で結果が配布されます。尚且つ、上述のプロセスに進み、受験者ポータルへのご案内をいたします。

試験後

  1. いつ認定書を受け取るのでしょうか?(選択式の試験の場合)

    すべての受験者は、試験結果が確定し次第、電子ファイルの認定証を受験者ポータルからダウンロードすることができます。この電子ファイルの認定証がオリジナルかつ公式な書類となります。貴方の受験者ポータルが「電子ファイルの認定証のみ」と示している場合、紙の認定証の注文がなされていないことを意味します。この場合、受験者ポータルから紙の認定証を注文(再発行)することが可能です。

    もしも貴方あるいは試験センターが既に紙の認定証を注文している場合、試験結果が確定し次第、印刷され発送されます。ただし、すべての前提条件を満たしている必要があります。

    認定証は、貴方が入力し、確定した登録住所宛てに発送されます。住所地により、到着まで最大4週間かかることもあることを予めご了承ください。

    このサービスを利用して、貴方の認定証のステータスをご確認ください。

  2. 合格するためには、何問に正解しなければなりませんか?

    合格ラインは試験ごとに異なります。「認定試験プログラム」内の各試験の詳細をご確認ください。合格のための正答率が記載されています。

  3. 試験に合格できませんでした。いつ再受験することができますか?

    特に何日間、日を置かなければならないという、再受験ポリシーはございません。ただし、EXINの助言としては、追加の学習のための期間を置くことをお勧めします。指導報告書をご覧いただくと、学習が必要な分野が分かります。

    ファンデーション試験に再チャレンジするには、次の試験機関で可能です。

    ・試験を受けた認定事業者
    ・テストセンター(ピアソンVUEまたはプロメトリック)
    ・認定試験センター
    ・EXIN Anywhere(現在日本語の環境ではリリースしていませんが、英語環境で挑戦されたい方はEXIN JAPANにお問合せフォームよりご連絡ください)。    

    上位試験の再試験は、次にお問合せ下さい。
    ・試験を受けた認定事業者
    ・認定試験センター

  4. 紙の認定証の注文はどのようにすれば良いのでしょうか?

    紙の認定証を注文するには2つの方法があります。

    1) 受験者ポータルを通じて注文:
    有償のサービスであり、ご注文時に精算します。精算のための受付窓口は英語のみの対応となります。認定証は2営業日以内に印刷され、受験者ポータルにご入力いただいた住所にお送りします。
    なお、受験者ポータルの「試験と結果」タブより、指導報告書と結果報告書をダウンロードすることができます。

    2) EXINまでお問合せいただいて注文:
    受験者ポータルを通じてご注文いただいた場合と同じ料金となりますが、精算方法は銀行振込のみとなります。お振込みを確認させていただいてからの印刷、発送となります。送付先住所の確認など、日本語で承ります。

  5. 試験の結果に納得していません。どうしたらよいですか?

    受験した組織(認定教育事業者)を通じて、解答用紙をレビューしてもらうための依頼書をEXINへ提出することができます。試験にもよりますが結果表は、 試験問題の本文、ケーススタディ、付録、解答の指針、基準及び評価の詳細で構成されています。最終結果表にある日付から遅くとも2ヶ月が経過するまでであ れば、レビューが可能となります。受験した組織と相談して、レビューのための日付を設定してください。その認定教育事業者はその後、レビューセッションを 行うための依頼書をEXINへ提出します。この依頼書は試験のレビューを行う日より遅くとも21日前までにEXINが受領しなければなりません。

    試験の受験者はそのレビュー期間中に、その結果に対する抗告文書(英語で)を審判委員会へ提出する決断をすることができます。これもまた最終結果表の日付 から2ヶ月以内にEXINが受領しなければなりません。解答用紙のレビュー及び結果に対する抗告には、手数料が必要となります。あなたの抗告は審判委員会によって判定されます。審判委員会は独立した委員会でその判決は法的拘束力があります。

  6. 受験者ポータル(マイログイン)とは、何ですか?

    EXINで受験しますと、受験者ポータルへアクセスできるようになります。

    受験者ポータルで可能な手続きは:
    ・個人情報の更新
    ・すべての試験結果の閲覧
    ・指導報告書、結果報告書、電子ファイルの認定証などの文書をダウンロード
    ・紙の認定証の注文
    ・免除の申請
    ・EXIN以外で取得された認定や受講された研修の記録をアップロード

    受験者ポータルへのアクセスができなくなりましたら、ログイン画面にてEXINで登録されている貴方のメールアドレスを入力することでパスワードが再発行されます。
    受験者ポータルのアクセスについてお困りのことがありましたらEXINまでお問合せください。

  7. 受験者ポータル(マイログイン)にアクセスできなくなったらどうすればよいのでしょうか?

    受験者ポータル(マイログイン)のログイン画面にて、EXINで登録されている貴方のメールアドレスを入力することでパスワードが再発行されます。
    受験者ポータル(マイログイン)のアクセスについてお困りのことがありましたらEXINまでお問合せください

  8. SCR(ITIL)登録に私の試験結果を登録するには、どうすればよいのでしょうか?

    ITIL®試験に合格された受験者様は、SCR(ITIL®)登録に参加していただくことができます。SCR(ITIL®)登録は、ITIL®がITのベストプラクティスとして急速に世界最大のフレームワークへと成長している中、プロフェッショナルとして自身が取得していることを転職先や顧客に公開可能です。

    受験者は個人情報の確定画面にて、SCR(ITIL®)に試験結果を登録するオプションの選択ができます。EXINは、貴方の同意なしで、貴方の試験結果と個人情報を提供することはありません。もし、過去の試験結果もSCR(ITIL®)に登録されることをご希望でしたら、受験者ポータルの「試験と結果」のページへ行き、試験結果内の一覧表から「登録を希望する」をクリックしてください。

    現在、登録が可能なのはITIL®・Prince2®の結果のみです。

  9. ITIL®MALC資格の認定証が届きませんが?

    ITIL®MALC資格の認定証は、ITIL®認定プログラム内で17クレジットを取得している証拠がEXIN社に提供された時に付与されます。全17クレジットがEXINに登録されなければなりません。取得されたクレジット数を知るには、ITIL®オフィシャルサイトへ行き、クレジット数の計算を行ってください。、全17クレジットがEXINに登録されているかどうかは、受験者ポータル(マイログイン)からご確認いただくことができます。

    他の試験機関を通じて取得された認定証を、受験者ポータル(マイログイン)にアップロードすることができます。EXINがそれら認定証の承認を行った段階で、貴方の取得資格の一覧に加えられます。

    EXINで試験を受けたにも関わらず、受験者ポータル(マイログイン)に記載がない場合、EXINまでご連絡ください。受験者様の複数のEXIN IDの名寄せが必要な場合があります。

    EXINにて17クレジットが登録されますと、ITIL®MALC認定証が自動的にリリースされます。受験者ポータルからダウンロードできるようになります。ITIL®エキスパートの電子ファイルの認定証も受験者ポータルからダウンロードできるようになります。紙の認定証を注文されている場合、自動的に印刷され、発送されます。

  10. 既にITIL®サービスマネージャですが、どうすればITIL®エキスパートになれますか?

    ITIL®サービスマネージャの認定者がITIL®エキスパートの資格を取得するには、以下の試験に合格しなければなりません:


    現在のITIL®ファンデーション試験(V3)
    +
    Service Strategy試験あるいはContinual Service Improvement試験
    +
    MALC試験


    Service Strategy試験とContinual Service Improvement試験、そしてMALC試験については、認定教育コースを受講しなければなりません。

  11. 内定先で私の認定証の真偽を確かめるには、どうすればよいのでしょうか?

    内定先が貴方の保有資格の真偽を確認したい場合、EXINでは以下の情報を採用者からいただいています:
    ・受験者のフルネーム(認定証に印字されている通り)
    ・受験者の登録番号(ご存知であれば)
    ・認定証のコピー(お持ちであれば)
    ・試験名
    ・受験日と受験場所
    ・受験者の同意書

    採用者からのご要望があり、情報が整いましたらEXINまでお問合せください。

     

    デジタル認定証の有効性も認定証認証ツールを使用して立証することができます。

  12. なぜピンバッチが届かないのでしょうか?

    ITIL®資格、EXIN ISO/IEC20000準拠ITSM資格、またはEXIN情報セキュリティ資格に合格されますと、紙の認定証を発注された方にピンバッチを同封します。紙の認定証のご注文がまだの場合は、いつでも受験者ポータルから可能です。もし、紙の認定証と一緒にピンバッチを受け取られていない場合、EXINまでご連絡ください。

    他の資格については、ピンバッチはございません。

  13. ITIL®エキスパート認定証を受け取るにはどうすればよいのでしょうか?

    ITIL®認定プログラム、ITIL®バージョン2あるいはITIL®バージョン3から計22クレジットを取得された受験者は、ITIL®エキスパートの認定を受ける資格を有します。取得されたクレジット数を知るには、ITIL®オフィシャルサイトへ行き、クレジット数の計算を行ってください。

    ITIL®エキスパートの認定証を受領するには、EXINに全22クレジットの取得を登録せねばなりません。受験者ポータル(マイログイン)にアクセスしていただくと、既に登録されている試験結果をご確認いただくことができます。

    他の試験機関を通じて取得された認定証を、受験者ポータル(マイログイン)にアップロードすることができます。EXINがそれら認定証に承認を与えたら、貴方の取得資格の一覧に加えられます。

    EXINで試験を受けたにも関わらず、受験者ポータル(マイログイン)に記載がない場合、EXINまでご連絡ください。名寄せが必要な場合があります。

    EXINにて22クレジットが登録されますと、ITIL®エキスパート認定証が自動的にリリースされます。受験者ポータルからダウンロードできるようになります。紙の認定証を注文されている場合、自動的に印刷され、発送されます。

  14. なぜ受験者ポータル(マイログイン)に、EXINで受験したすべての記録が記載されていないのでしょうか?

    受験者ポータル(マイログイン)に試験結果の一部の記録がない場合、以下の理由が考えられます:                             
    ・複数の受験者登録がなされている。EXINが名寄せし、貴方の受験者ポータルにすべての試験結果が表示されるようにします。
    ・貴方の試験結果が未処理となっている。個人情報を確定していただいたかどうか、ご確認ください。
    ・EXINを通じた受験ではなかった。

    試験結果が表示されていない理由のより詳しいことについては、EXINまでご連絡ください。

  15. 私のEXIN認定証が受験者ポータル(マイログイン)に表示されていないのは、なぜですか?

    受験者ポータル(マイログイン)に認定証が表示されていない理由は、前提条件を満たしていないためかもしれません。前提条件とは:
    ・前提となる試験に合格した証拠
    ・認定教育コースを受講した証拠
    ・該当する経験を積んでいる証拠

    EXINにて前提となる試験に合格されている場合、原因は複数の受験者登録がなされていることが考えられます。EXINにて名寄せし、前提条件を満たしていることが表示されるようにいたします。完了しますと認定証が表示されます。

    他の試験機関にて前提となる試験に合格されている場合、認定書を受験者ポータル(マイログイン)の「EXIN以外の試験結果の追加」にアップロードする必要があります。ここでは、認定教育コースを受講した証拠もアップロードすることができます。EXINがそれら証拠を承認したら、貴方の受験者ポータルに加えられます。

    前提条件を満たしていない場合、EXINでは認定証を発行することができません。

  16. 請求書に対して領収書を発行してもらうことはできますか?

    EXINでは、EXINに対して直接支払われたお支払に対してのみ領収書を発行することができます。詳細についてはEXINまでご連絡ください。

    もし試験を認定試験センターあるいはプロメトリック、ピアソンVUEにて受験された場合、領収書はそれぞれの窓口にお問合せください。

  17. 個人情報確定メールに記載されたリンク先にログインできません。 (IDとパスワードが不明)

    メールに記載されたリンク先にアクセスすると、本来であれば、直接受験者様のページに移動します(IDとパスワードの入力は不要です)。

    アクセスできない場合は、以下の点をご確認いただけますでしょうか:
    インターネットのポップアップブロッカーを解除し、再度リンク先にアクセスしてください。それでもログインできない場合は、メールからリンクをコピーし、ブラウザーに直接貼り付けてみてください。まだアクセスできない場合は、クッキーを削除する、あるいはブラウザーを変更してくみてださい。

    (職場など)使用されているPCのセキュリティ設定を変更できない場合、(自宅など)異なるPCをご利用ください。

    それでもアクセスできない場合は、EXINまでご連絡ください。

  18. 私の名刺に取得した資格を掲載しても良いでしょうか?

    はい。名刺に認定されている資格を掲載することができます。詳しくはEXINまでご相談ください。

  19. 認定証が届きません。(EXINからメールを受信した場合)

    EXINからメールを受信され、個人情報を「確定」されたにも拘らず、認定証が届かない場合は、ホームページ画面右上の、「お問い合わせ」コンタクトフォームにてお問合せ下さい。

    送付手配をさせて頂きます。EXIN International(オランダ)より発送されてから、EXIN JAPANで国内宛先への手配を行うため、約2週間お時間を頂戴いたします。

  20. 認定証が届きません。(EXINからメールを受信していない場合)

    試験後、受験者の皆様に個人情報の確認をお願いする為、受験時に登録されたメールアドレスへEXINからメールが送信されます。

    万が一、このメールを受信されていない場合は、ホームページ画面右上の、「お問い合わせ」のコンタクトフォームにて以下を明記の上、お問合せ下さい。メールを再送させていただきます。

    ・ メールアドレス
    ・ ローマ字で氏名
    ・ 生年月日(西暦年)

    尚、この個人情報の確認は、認定証の誤送付および未着を防ぐ為です。

    この個人情報確認で「確定」をされるまで、認定証は発送されません。

    EXINからのメールに記載のリンク先へアクセスし、ご自身の個人情報を確認の上、確定ボタンを押してください。

    3日以内に「受験者ポータル」の案内が送信され、「受験者ポータル」から認定証PDF版がダウンロード可能となります。

    紙の認定証をご注文の場合は、2週間以内に「認定証とピンバッシ」がEXIN JAPANより宅急便事業者のメール便で送付されます。 

免除

  1. 免除を申請した場合の追加料金はいくらですか?

    このサービスに追加料金はありません。

  2. 免除はどのように申請するのですか?

    受験者ポータル(マイログイン)を通じて免除を申請します。申請書をダウンロードし、必要事項をご記入いただきます。認定証などの証拠書類とともに申請書をEXINにご提出いただきます。詳しい手順については、受験者ポータル(マイログイン)内のタブ「サービス」、「免除をリクエストする」をクリックしてください。

EXIN連絡先

  1. どのようにEXINに連絡をとればよいのでしょうか?

    受験者様ですか?
    ご質問はウエブ上のお問合せフォームをご利用ください。あるいは、受験者ポータル(マイログイン)のメニュー内の「お問合せ」に詳しい連絡方法の説明を掲載しています。 

    教育事業者様あるいは試験センター様ですか?
    ウエブ上のお問合せフォームをご利用ください。

登録

  1. 個人情報確定メールに記載されたリンク先にログインできません。 (IDとパスワードが不明)

     

    メールに記載されたリンク先にアクセスすると、本来であれば、直接受験者様のページに移動します。(IDとパスワードの入力は不要です)


    ※ご利用のメールソフトによっては、メール本文が自動改行され、URLリンクが無効になってしまう場合があります。


    この問題が発生した場合、次の方法で解決できます。


    1.ログイン画面が表示されたら、一度ブラウザを閉じる

    2.ブラウザを再度起動する

    3.メール内で改行されているURLを全てコピーし、一旦メモ帳などに貼り付けて一行(改行がない状態)にしてから、ブラウザのアドレスバーに貼り付けつけて接続する


     

    リンクが外れていないかをご確認の上、正しいURLにアクセスされますと、ログイン画面は表示されず、直接受験者様のページに移動します。

    どうしても個人ページにアクセスできない場合は、このHP画面右上の、「お問い合わせ」のコンタクトフォームにてお問合せ下さい。

     

  2. EXINから送信されたメールに記載されたURLにアクセスすると、表示が外国語になっていて、何が記載されているか分かりません。

    ログイン時の初期画面は、オランダ語での表示となっております。 画面右上の国旗アイコンから、日本の国旗をクリックいただくと、表示言語が日本語に変更されます。

  3. 個人情報確定後、別のメールが送信されました。 どうしたらよいのでしょうか?

    個人情報を確定された後、試験結果が準備されると、EXINから個人ポータルサイトのユーザ情報(IDとパスワード)を記載した、ご案内メールをお送りします。 
    このユーザ情報でポータルサイトにログインされますと、試験の結果のご確認や、個人情報の変更などが可能です。 
    また、認定証のPDFファイルがございますので、認定証のコピーとしてご利用ください。 
    このメールが届いてから、およそ2週間で印刷された認定証が送付されます。

  4. 個人情報確認メールまたは、ポータルサイト案内メールが届きません。または、メールを誤って削除してしまいました。

    このHP画面右上の、「お問い合わせ」のコンタクトフォームにてお問合せ下さい。
    EXIN JAPANまたはEXIN International(オランダ)より再送させて頂きます。

試験セッション

  1. 試験ではどのくらいの数の設問があるのですか?

    設問数は試験の内容やその題目の多様性によって決まります。一般的には、選択式の試験では8から60の問題で構成されています。ほとんどの選択式試験では約40問の問題が用意されています。

  2. 試験時間はどのくらいですか?

    試験時間はそれぞれの資格ごとに異なります。一般的には、選択式試験及びエッセイ試験では30分から3時間までの間です。

    試験の正確な時間は、このホームページの各試験要件でご確認ください。ご希望の試験を選択してその試験に関する具体的な情報を入手してください。

  3. WEBベースでファンデーション試験を受けることはできますか?

    認定教育事業者の一部で実施しています。WEBベースでの受験可否は、教育事業者へお尋ね下さい。

  4. 試験に合格できませんでした。いつ再受験することができますか?

    特に何日間、日を置かなければならないという、再受験ポリシーはございません。

     

    ファンデーション試験に再チャレンジするには、次の試験機関で可能です。

    • 試験を受けた認定事業者
    • テストセンター(ピアソンVUEまたはプロメトリック)
    • 認定試験センター

    上位試験の再試験は、次にお問合せ下さい。

    • 試験を受けた認定事業者
    • 認定試験センター

合否結果

  1. 試験結果はどのように受け取るのですか?

     

    試験結果は、EXIN受験者ポータルよりご確認頂けます。

    (2011年2月以降順次)

     

    ・結果受領の流れ

    1. ご登録頂いたメールアドレス宛に、EXINから個人情報の確認をお願いするメールが送信されます。
    2. 登録情報(個人情報)を確認の上確定頂きます。
    3. ポータルへアクセスする為のユーザIDがメールで送信されます。

    試験結果の一覧および認定証のPDFファイルを”受験者ポータル”よりダウンロード頂くことが可能です。ポータルへのユーザIDメールは試験日から10日以内に受領可能です。 

     

    10日以内にポータルにアクセス出来ない場合、上述の1,2が終了していない可能性がございます。個人情報の確定がなされているかご確認ください。

     

    ※試験結果および認定証は、個人情報を確定するまで送付されません。

    ※コンピュータベース、WEBベース試験の場合は、試験終了後、その場で結果が配布されます。尚且つ、上述のプロセスに進み、ポータルへのご案内をいたします。

     

  2. いつ認定書を受け取るのでしょうか?(選択式の試験の場合)

    プロメトリック社・ピアソンVUE社の、試験センターで受験した場合は、試験日より1週間以内にPDFの認定証、その後1週間から10日以内に紙の認定証とPINを受領可能です。(但し、お客様が「個人情報」の確定がなされませんと、途中で処理が止まってしまいます。 プロセスは以下の通りです。)

    1. 試験日より約1週間以内に、住所等の個人情報の確認を促すメールが送信されます。
    2. 住所をご確認、もしくしは間違っていた場合は修正し、「確定」をお願いします。
    3. 試験結果を確認できる「受験生ポータル」お知らせするメールが送信され、PDFの認定証のDLが可能となります。
    4. 紙の認定証およびPINバッジは、その後約1週間~10日で受け取れるようEXINオランダ本部から送付されます。遅いと思われる場合はサービスデスクまでご連絡ください。

     

    認定教育事業者で実施された試験の場合は、試験日より約10日以内にPDFの認定証、、紙の認定証およびPINバッジは、その後約1週間で教育事業者(または直接受験者)へ送付されます。

    ※年末年始等の休日および郵便事情等により遅延することもございますので、ご不明な際にはこのHP画面右上の、「お問い合わせ」のコンタクトフォームにてお問合せ下さい。 
    ※EXIN受験者ポータルより、認定証のPDFをダウンロードする事が可能です。

  3. EXIN認定書には私の名前はどのように印刷されるのですか?

    EXINの認定証では、登録された英文の氏名が印刷されます。 また印刷方法は、個人ポータルサイトで個人情報の確認(確定) の際に選択する事ができます。

  4. 認定証が届きません。(EXINからメールを受信した場合)

    EXINからメールを受信され、個人情報を「確定」されたにも関わらず、認定証が届かない場合は、このHP画面右上の、「お問い合わせ」のコンタクトフォームにてお問合せ下さい。

    EXIN International(オランダ)より、お送りするよう手配させて頂きます。約2週間お時間を頂戴いたします。

  5. 記述式問題/エッセイ式試験の結果はどのくらい待たなければなりませんか?

    エッセイ式試験の場合は、結果は試験セッション後2週間から4週間程度で、受験者にメールが送信されます。(採点の期間の長さは、採点者同士の意見がわかれた場合、更に別の採点官に依頼する場合があり、この場合は最長4週間強かかる場合もあります)
    認定証はその後約1週間で教育事業者様に送付されます。

  6. もし不合格になったら再受験はできますか? その場合、何回まで?

    一人が試験を再受験できる回数は制限されていません。必ずしも同一の試験センターで再受験する必要はありません。ファンデーション試験を再受験する場合には、例えばあなたの地域のプロメトリックまたはピアソンVUE テストセンターを利用することもできます。

  7. 試験に不合格でした。いつ再挑戦できますか?

    いつでも受験いただけます。認定試験センターで受験している場合も同様です。

  8. 認定書の再発行はできますか?

    もし認定書の再発行が必要な場合には、HP画面右上の「お問い合わせ」のコンタクトフォームにてお問合せ下さい。リクエスト受領後、そのご申請について検討のうえ、再発行いたします。
    再発行は一部につき5,250円(税込)です。

     

    尚、上位試験受験のために、認定証を必要とされているのでしょうか?

    1. 上位試験が弊社の試験であれば、CandiateIDなど弊社サポートからのメールで有効となります。(無償)
    2. PDFの認定証で問題ございません。(無償)

     

     

  9. 誰が試験を採点するのですか?

    EXINの選択式試験については、EXINが採点します。記述式/エッセイ方式の試験については、EXINから依頼されたエキスパートによって採点されます。

  10. 試験の結果に納得していません。どうしたらよいですか?

    受験した組織(認定教育事業者)を通じて、解答用紙をレビューしてもらうための依頼書をEXINへ提出することができます。試験にもよりますが結果表は、試験問題の本文、ケーススタディ、付録、解答の指針、基準及び評価の詳細で構成されています。最終結果表にある日付から遅くとも3ヶ月が経過するまでであれば、レビューが可能となります。受験した組織と相談して、レビューのための日付を設定してください。その認定教育事業者はその後、レビューセッションを行うための依頼書をEXINへ提出します。この依頼書は試験のレビューを行う日より遅くとも21日前までにEXINが受領しなければなりません。そのレビューの間またはその後においても、試験の受験者はその結果に対する抗告文書(英語で)を審判委員会へ提出する決断をすることができます。これもまた最終結果表の日付から3ヶ月以内にEXINが受領しなければなりません。解答用紙のレビュー及び結果に対する抗告には、手数料が必要となります。

教育事業者の認定

  1. 認定はどのコンポーネントに対して適用されますか?

    EXINは次の認定を行います。 
    -認定教育事業者(ATP) 
    -認定試験センター(AEC) 
    -認定コースウェア・プロバイダ(ACP) 
    -認定講師(AT) 
    -認定試験監督者(AS)  

    認定は次の3つのレベルで適用されます。 
    -ファンデーション(オプション) 
    -アドバンスト 
    -エキスパート 

    そして次の基準及びベストプラクティスにも適用されます。 
    ITIL® 
    ITSM@ISO/IEC 20000 
    ITSM@ISO/IEC 27002 
    ASL 及びBiSL 
    TMap® ネクストNext 
    MOF 
    Tracks (アイトラック) 

  2. 認定を受けるための必要条件は何ですか?

    まずは一般的な品質要件を満たさなければなりません。もしこれらの要件を満たす場合にはEXINパートナーとなり、多くの異なるコンポーネントで認定を受けることが可能となります。品質要件はそのコンポーネントによって異なります。詳細については、HP画面右上の、「お問い合わせ」のコンタクトフォームにてお問合せ下さい。

  3. 認定にかかる費用はどのくらいですか?

    コンポーネントによってその費用は異なります。複数のファンデーション及びアドバンスト試験の認定など、一括認定扱いを受けることもできます。さらに教育事業者として一括認定を取得すれば、すべてのコンポーネントに対して一度に認定を受けることになります。

  4. 認定は必須ですか?

    試験の中には、認定が必須であるものと任意であるものがある一方で、認定が全くされない試験もあります。詳細についてはHP画面右上の、「お問い合わせ」のコンタクトフォームにてお問合せ下さい。

  5. 認定はいつまで有効ですか?

    教育事業者の認定は3年間有効です。この3年の期間満了後に総合的な審査を行い、まだ認定要件を満たしているかどうかを認定部門が評価します。要件を満たしている場合には、認定はさらに3年間延長されます。また中間審査を希望することもできます。

  6. コースプログラムの修正・変更する場合には、また認定を受け直さなければならないでしょうか?

    いいえ、全ての認定教育事業者は、常に教育コースの品質を向上させ、専門分野及び一般的な教育の品質改善に対応することを期待されています。 従って、コースプログラムを変更した場合には、その旨をEXINへ報告し確認を受けなければなりません。これらの変更が認定のための条件に違反していない限りは、その変更が再認定の対象とはなりません。

  7. なぜ認定を受けなければならないのですか?

    EXINの認定はEXIN独自の品質基準に適合している証明として一般的に認められていることから、EXINはITサービスマネジメントまたはASLの分野で教育コースを提供しているすべての教育事業者に対して認定を受けることを奨励しています。これは第三者による客観的な品質保証にもなりますので非常に大きな強みとなるでしょう。

  8. 認定教育事業者になると特別な商標の使用ができますか?宣伝やマーケティングのための材料は受け取れるのですか?

    はい。EXINが認定する教育事業者には特別な認定ロゴの使用が認められ、このロゴにはプレートとデジタルの形で認定事業者に配布されます。これは、宣伝資料やコース教材またはホームページ上で使用することができます。このマーケティング材料の使用は、EXIN認定のITサービスマネジメント教育事業者にのみ限定されています。 EXIN認定試験センターとして指定された組織にも認定試験センターロゴ及びプレートを使用することをお勧めしています。 EXINロゴの使用に関するガイドラインは、認定時に配布しております。

プロメトリック/ピアソンVUE

  1. プロメトリックあるいはピアソンVUEで、EXIN試験を受験したら、その後はどうなるのでしょうか?

    試験が終了しますと、プロメトリックあるいはピアソンVUEは、貴方の試験結果をEXINに転送します。これには最大3営業日かかります。これでEXINのデータベースに貴方の登録が完了します。

    確認メール
    EXINデータベースへの登録が完了しますと、EXINは個人情報の確認をお願いするメールを配信します。送信先はプロメトリックあるいはピアソンVUEにて登録されたEメールアドレスとなります。試験後、3営業日以内にメールを受信されない場合、EXINまでご連絡ください。

    結果メール
    個人情報の確認をいただいた後、EXINは貴方の登録を処理します。貴方の試験結果が用意できたことを知らせるメールを配信します。このメールで、認定証をダウンロードできる受験者ポータル(マイログイン)へのアクセス情報もご案内します。

    受験者ポータル
    受験者ポータルでできることは:
    ・個人情報の更新
    ・過去の試験結果の閲覧
    ・指導報告書、結果報告書、認定証などのダウンロード
    ・紙の認定証の注文
    ・免除の申請
    ・外部の認定証のアップロード

  2. 登録氏名の修正をするには、どうすればよいのでしょうか?

    プロメトリックあるいはピアソンVUEにて試験を予約する際にご入力いただいた氏名が、EXINのデータベースに登録されます。個人情報の確認を求められた時に、氏名の綴りに誤りがあることにお気づきになられたら、EXINまでご連絡ください。ご自身で名前を修正することはできません。EXINにて修正いたします。氏名に誤りがあった場合、個人情報の確定は行わないでください。ご登録内容にて認定証が発行されることになります。

  3. プロメトリックでITIL®ファンデーション試験を受験したいのですが、どの試験番号を選択すればよいのでしょうか?

    ITIL®ファンデーション試験を受験するには「試験番号EX0-001」の「ITIL®Foundation (syllabus 2011)」をお選びください。これは旧試験番号EX0-117に代わる試験番号です。変更は試験番号のみであり、試験の内容は以前のものと同じです。

Filter by target group

Filter by category

印刷 print 最新情報をフォロー facebook twitter linkedin youtube
サイトマップを開く

EXIN International

Radboudkwartier 223
Radboudhof, floor 5 (Hoog Catharijne)
3511 CJ Utrecht
The Netherlands

 

お問い合わせ »