Confirm
05 Apr

祝!ITサービスマネジメント(ITSM)スペシャリスト 日本語試験開始!

平成29年4月5日


ベンダに依存しない資格とスキルアセスメントを提供している国際的な試験機関の日本法人EXIN JAPAN(代表取締役社長:中川悦子、本社:オランダ)は、ITサービスマネジメント(ITSM)スペシャリスト認定資格の日本語試験を3月より開始していることを発表しました。

 

ITSM スペシャリストとは?

ITサービスマネジメント(ITSM)認定資格プログラムは、基礎レベルのファンデーション、上位資格、プロフェッショナルレベルのスペシャリスト、エキスパートレベルのエキスパート、最上位レベルのマスターの4階層で構成されています。

 

基礎レベルのファンデーションは、既に日本語試験をプロメトリック社、IT&ストラテジー社、また教育と一緒に受講&受験できるBSI JAPAN社、カチシステムズ社、TDI社、ヒルアビット社、ePlugOne(DIG2)社にて提供されており、多くのお客様に受験頂いております。

 

今回、日本語試験がリリースされたのは、上位レベルの「ITSMスペシャリスト」資格です。

 

現在日本では、17万人以上の方がITIL資格を取得されています。しかしながら、企業としてITILを効果的に活用している組織は限定的であり、ITIL V2ベースの部分最適をされている組織が多いのが現状です。

 

ITSM資格プログラムはISO/IEC20000を参照し、”企業”として何からITSMを取り組むのが最短なのか、実践的なアプローチをしています。

ISO/IEC20000やITSMSの企業認証に興味のある方のみならず、自社内に少なくともCMMの成熟度3以上のITサービスマネジメントを実践したい組織にお勧めしたいプログラムです。

 

「ITSMスペシャリスト」コースは、ePlugOne(DIG2)社ならびにヒルアビット社で提供を開始しており、コース内で受験が可能です。

 

 


 

本情報に関するお問い合わせ先: 

エクシン・ジャパン  

TEL: 03-3230-2541   Mail: Support_jp@exin.com

https://www.exin.com/JP/ja/home/

EXIN Japanエクシン・ジャパン 

EXIN(本社:オランダ、代表取締役社長:ベルン タセラー)の日本法人で、2005年より日本で活動を開始しました。オランダ経済省の協力のもと1984年に設立されたベンダーに依存しない試験機関です。ワールドワイドでICTとITサービスの試験機関として認知度が高く、資格・教育企画、教育事業者の認定、EU版スキルアセスメントなど20言語、300万人以上に提供しています。

 

ITIL®試験の創始者であり、同時にITIL®・PRINCE2 ®試験の世界最大のプロバイダーです。ICT組織がプロセスの可視化、一貫性、管理とサービス マネジメントを実践できる人材育成プログラムを提供。 ITサービス マネジメント手法を基盤としたアプリケーション管理手法(ASL)、ソフトウェアテスト手法(TMap)、テストプロセス改善(TPI NEXT®)、OpenStack、データセンタ、アジャイルスクラム、情報セキュリティを含む広範囲の資格ポートフォリオを展開しています。

Facebook: https://www.facebook.com/EXINglobal

 


 

 

 

 



印刷 print 最新情報をフォロー facebook twitter linkedin youtube
サイトマップを開く

EXIN International

Radboudkwartier 223
Radboudhof, floor 5 (Hoog Catharijne)
3511 CJ Utrecht
The Netherlands

 

お問い合わせ »