Image

認定の種類

EXINは、組織や個人に合わせてさまざまな認定を提供しています。 各タイプとも、試験会場やトレーニングプロバイダーが、EXINが承認したサービスを提供することができます。 さらに、IT・デジタル系資格のクオリティリーダーとして期待できるあらゆるサポートと献身的なサービスを受けることができます。

認定を受ける

認定トレーニング機関

認定トレーニング機関(ATO)は、EXIN試験の受験者をトレーニングすることを許可されています。 すべてのATOは、EXINの認定を受けたトレーナーのみを使用しています。

ATO Accreditation

公認試験機関

EXINの試験を実施するためには、認定試験機関(AEO)は、そのプロセス、監督者、従業員が認定されている必要があります。

AEO Accreditation

公認トレーナー

ATOが受験者を養成するためには、各ATOに認定トレーナー(AT)が必要である。 これらのトレーナーは、認定トレーニング機関(ATO)の従業員であったり、EXINの認定を受けていることを理由に特別に雇用されたフリーランスのトレーナーであったりします。 認定トレーナーは、常にATOの指定を受けていなければならないため、独立して活動することはできません。

AT Accreditation
アクレディテーションのメリットとプロセス

アクレディテーションのメリットとプロセス

EXIN認定資格のユニークな利点について知りたいですか? あるいは、そのプロセスについてもっと理解したいと思うかもしれません。 さあ、あなたが探していたポートフォリオを持つパートナーが待っています。