イベントを読み込み中

« すべてのイベント

SIAM- ServiceNorth Japan 2022

6月 29 @ 13:40 - 18:35

ITサービスマネジメント、デジタルサービスマネジメント、サービスマネジメントなど、様々なサービスを繋ぎ、統合し、シームレスなサービスを提供するのは、顧客価値を高めるためです。

毎年開催されているSAIMのイベントでは、SIAMの実践者の皆さんの気づきや取組みを共有しています。

今回は、グローバルのServiceNorth開催者のクレアさんと、日本と同じ時間帯のオーストラリアからSIAM BOKの著者をお招きして、逐次通訳者グレースリュウさん(ITIL黎明期でのマネージャーコースの通訳者)と共に、最新の情報を共有いたします。

奮って、ご参加ください。

 

  • 日時: 6月29日(水)13:40~18:35
  • 場所: オンライン
  • 受付: 参加者の受付はGOTO Webinarを利用し、実際の配信はZOOMで実施予定です。ZOOMのアドレスは、6月22日頃に参加登録者に通知予定です。
  • お申込みはこちら:

 

 

時   間 内    容
13:40 – 13:50 10 開場 開場、ならびに参加者フリートーク
13:50 – 13:55 5 開始 ご挨拶ならびに、ブレークでの語らいについて(進行のすすめかた)
EXIN
13:55 – 14:25 30 SIAM実践 5つの勘所
加藤 明氏
アビームコンサルティング株式会社
デジタルテクノロジービジネスユニット ITSMセクター シニアマネージャ
(プロフィール) 10年以上にわたりSIAMやITIL等、サービスマネジメントを軸としたコンサルティングサービスを提供。SIAM入門やイベントでの登壇など幅広く社外への情報発信等を実施。
(プレゼン概要) SIAMは様々な組織に適用可能で方法も多種多様ですが、共通的に意識すべき考え方やアプローチがあります。 本セッションでは、弊社コンサルティングの経験や実績から得られたSIAM適用時の勘所をご紹介いたします。
14:25 – 14:35 10 グループに分けて、参加者同士での自己紹介(1グループ5名程度)、名刺交換(自己紹介など)
14:35 – 15:05 30 海外事例から見るSIAM(TM)の有用性
最上 千佳子
株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィック、ディレクター
(プロフィール) サービスマネジメントおよびサービスインテグレーションを通して顧客価値創出と課題解決に注力。2012年~2022年3月末まで日本クイント株式会社代表の後、現職。
(プレゼン概要) イギリスで開催されたServiceNorthにてオランダQuint社のコンサルタントが発表した海外のSIAM(TM)事例をご紹介し、その有用性や日本での活用についてご紹介します。
15:05 – 15:25 20   デジタル サービスマネージャー資格とは
中川悦子
EXIN JAPAN
15:25 – 15:40 15 休憩 & グループでの語らい
15:40 – 16:10 30 SIAM実践で一番注力したこと
鈴木寿夫
DIG2ネクスト株式会社 代表取締役
(プロフィール) SIAM Professional、VeriSM Professional 、DevOps Professional、ITIL4 MP、ITIL4 SL、ITIL v3 Expert、ITILv2 SM認定を保有し、講師およびコンサルタントとしてお客様企業の人材育成とITSM/DX実践支援を行っている
(プレゼン概要) SIAMの実装を行っている中で、最も重視して取り組んだことをお話させていただきます。ITIL4の従うべき原則、4つの側面、管理プラクティスをSIAM知識体系と組合せることで実現できるマルチプロバイダ/サプライヤ環境でのITサービスマネジメント。ITトランスフォーメーションの基盤となります。
16:10 – 17:10 60 組織によって異なるSIAMモデル(SIAMのアーキタイプの紹介)
Michelle Major-Goldsmith & Simon Dorst
Managers, Service Management – Kinetic IT, Australia
(プロフィール) サービスマネジメントの分野で、合わせて50年以上の経験を持つMichelleとSimonは、業界ではよく知られた存在です。SIAM (BoK)の創設メンバーで、リードアーキテクト、SME。 SIAM改訂版でも執筆。

受賞歴
・Thought Leaders of the Year(2017) @itSMF-UK
・Thought Leader of the Year(2018)@itSMF-Australia
・Service Management Champion of the Year(2017年Michelle、2018年Simon)
・HDI Top 25 Thought Leaders in Technical Support and Service Management(2019年Simon、2020年Michelle)
・Australia Lifetime Contribution award(2022)@itSMF-Australia

(プレゼン概要) 長年にわたり、世界中の様々な顧客にSIAMソリューションを導入してきた経験から、SIAMの導入は簡単な仕事ではないことが分かっている。BOKはベストプラクティスのアプローチを提供しているが、その複雑さゆえに、組織は必ずしも最適なソリューションを構成するすべての要素を実装せずに、特定のドライバーをサポートするSIAMモデルを利用することがある。

次の共通のドライバーと組織目標に対応するために設計された4つの典型的なSIAMモデルを紹介する。
– プロバイダーとの関係を強化し、サービスの質を向上させたい
– サービス提供におけるコストと効率の最適化に焦点を当てる
– 組織として、ガバナンスを強化し、サービス目標を達成したい
– 新しい技術やサービスを導入するための柔軟性と拡張性

17:10 – 17:30 20 休憩 & グループでの語らい
17:30 – 18:30 60 SIAM Trends and the Future of SIAM
Claire Agutter,
Director, Scopism
(プロフィール) サービスマネジメントの分野で、長年従事し、業界ではよく知られた存在です。SIAM (BoK)の創設メンバーでBOKチーフ編集者で出版を行う。 リードアーキテクト、SME。 HDI Top 25 Thought LeadersやComputer Weekly’s雑誌の top 50 Women in Techなどに選出される。

毎年行われるSIAMイベント「Service North」主催者。

(プレゼン概要) 2022年4月に実施されたSIAMイベントでは、例年に比較して登壇者数む多く、語られるトピックも広範囲にわたった。SIAMの動向と今後の展望についてお話しします。
18:30 – 18:35 5 閉会

 

本イベントの内容は、若干変更が入る場合があるやもしれません。 ご了承の程、お願いいたします。

 

 

 

 

 

詳細

日付:
6月 29
時間:
13:40 - 18:35
イベントカテゴリー:

会場

Online

主催者

EXIN JAPAN