祝!『管理者のためのソフトウェア テスト プロセス改善 TPI NEXT』コース開始

検証済み製品数約1600製品、不具合検出数約25万件のテスト実績を持つ(株)SHIFT社が開催する「ヒンシツ大学」では、『管理者のためのプロセス改善 TPI NEXT』講座を立ち上げ、初回6月29日(水)より開講します。

国際基準のテストプロセス改善手法「TPI NEXT®(※1)」の講座を日本で初めて開講します。

講師には、ソフトウェアテスト業界における第一人者であり、また、『TPI NEXT®』の翻訳も手掛けた薮田和夫氏をお迎えします。

 

今や社会インフラのひとつでもあるソフトウェアの品質に対する関心は日増しに高まっています。

業界は、複雑で統合されたシステムをユーザーが満足する品質で提供するために、テストへの関心が強まる一方で、情報システムやクリティカルなビジネスプロセスを保証するテストプロセスの構築に多くのエンジニアが頭を悩ませています。

このような状況を受けSHIFT社は、業界関係者の支援をもとに、国際基準のテストプロセス改善手法「TPI NEXT®」に関する講座をヒンシツ大学にて新たに開設しました。

これにより、テストプロセスの構築に悩むエンジニアはもとより、「TPI NEXT®」に興味のある方や資格取得を目指すエンジニアは、講師から直接本手法を学ぶことが可能になります。

※1: TPI NEXT®:世界中のテスト現場で数多く適用されているテストプロセス改善手法であるTPIを、さらに現状に合わせて改定したBDTPI(ビジネス主導プロセス改善)というテストプロセス改善に関する最新手法。

「効果的なテストを実施し高品質なソフトウェアをタイムリーにリリースしたい」と望むアジャイル開発者およびエンジニアにも利用可能。「TPI NEXT®」を採用すると、テストのコストが抑えられるほか、かかる時間が短くなり、テストプロセスの品質は高くなるとされる


 

TPI NEXT受験は(2016年版改訂試験);