ソフトウェア・インプルーブメント・グループ(SIG)とEXINが協業。デジタル時代のソフトウェア適正化のために「人材」「プロセス」「技術」の全領域を評価します。

PRESS RELEASE

ソフトウェア保証の独立した国際的な権威、Software Improvement Group (SIG)CEOLuc BrandtsSIG本社:オランダ)は、ベンダに依存しない資格とスキルアセスメントを提供している国際的な試験機関、EXINとの協業を発表しました。

SIGは長年、ソフトウェア技術や開発プロセスを評価・認証するサービスを提供しており、EXINITプロフェッショナルの評価、認定するサービスを提供しています。その両者の協業により、世界中の組織は、信頼性の高いITのための人材、プロセス、技術の客観的な評価と認定を、単一の独立した機関から活用できるようになります。

SIG CEOLuc Brandtsは次のように語っています。

「1984年に設立され、162カ国で200万人以上を認定してきた歴史を持つEXINのような、高い能力を持つ機関が、ソフトウェア・インプルーブメント・グループの一員となったことを嬉しく思います。

ソフトウェアコードや開発プロセスの評価・認証に関する当社の専門知識と組み合わせることで、人材、プロセス、技術の3つの要素をカバーすることができます。

EXINは、質の高い評価と認定に重点を置いており、これが、ソフトウェア保証の分野における独立した当社にとって、独自の地位をさらに強化していきます。

私たちは、SIGとEXINの新しい組み合わせが、より健全なデジタル世界のために、ソフトウェアとスキルを正しく理解することに真に役立つと信じています。」

現代社会はソフトウェア技術とその開発者に、ますます依存するようになっています。企業は、自社が利用しているソフトウェアを十分に理解することができず、リスクを低減し、コストを削減し、市場投入までの時間を短縮し、デジタル トランスフォーメーションを加速するために、事実に基づいた意思決定を可能にする方法でソフトウェアを利用することができません。

EXIN CEOのベルン ターセラーは、次のように語っています。

「SIGとEXINは、プロフェッショナルの知識とスキル、およびソフトウェアアプリケーションと開発プロセスに潜む品質とリスクを独立した第三者機関として検証することで、お客様、ビジネス、テクノロジーを一体化します。

EXINでは、この買収は自然な流れだと考えています。両組織は、それぞれの評価・認証プロセスにおいて事実に基づいたアプローチを採用しており、誠実さ、独立性、高品質、尊重といった企業価値を共有しています。両社が一緒になれば、全ての大陸で強力なプレセンスを発揮し、いつでもどこでもお客様にサービスを提供することができます。私たちは、SIGとEXINの合併を成功させるために、パートナとお客様、そしてEXINチームの変わらぬ忠誠心と信頼に感謝します。」

 

本情報に関するお問い合わせ先:

エクシン・ジャパン 
TEL: 03-5341-4123  Mail: Info_jp@exin.com
https://www.exin.com/jp-ja

EXIN JAPAN(エクシン・ジャパン)

EXIN(本社:オランダ、代表取締役社長:ベルン タセラー)の日本法人で、2005年より日本で活動を行う。EXINはオランダ経済省により1984年に設立され、ベンダに依存しないグローバルな独立試験機関です。資格やスキルアセスメントを提供すると同時に教育事業者の認定も行い、162ヶ国、200万人以上に試験を実施しています。EXINの柔軟で革新的なサービスにより、受験者は世界中で様々な言語による試験を受けることができます。
EXINのグローバル資格は、デジタル トランスフォーメーションを可能にし、需要が高く、実務の課題に直結する広範囲なポートフォリオを実現しています。特にサービスマネジメント(VeriSM™、SIAM™、ITSMなど)、アジャイル(Agile Scrum、DevOps、Lean IT) 、セキュリティ(情報セキュリティマネジメント、GDPRに基づくプライバシーとデータ保護、Cybersecurity)、さらにはデータセンターマネジメントなど、ITの幅広い専門分野をカバーする、最新かつ需要の高い資格を提供しています。

SIG

Software Improvement Group (SIG) は、組織が依存しているテクノロジーを信頼できるように支援します。インテリジェントなテクノロジーと人間の専門知識を組み合わせることで、エンタープライズソフトウェアとアーキテクチャの構築品質を深く掘り下げ、世界最大のソフトウェア分析データベースと比較して測定、監視、およびベンチマークを行います。
SIGのソフトウェア分析ラボは、ISO/IEC 17025に基づいてソフトウェア品質分析の認定を受けている世界で唯一のラボです。2000年に設立されたSIGは、アムステルダムに本社を置き、ニューヨーク、コペンハーゲン、アントワープ、フランクフルトにオフィスを構えています。
https://www.softwareimprovementgroup.com/

 本情報のPDF版は≪こちら≫