SIAMファンデーションBOK日本語版、第2版リリース!

SIAM(サービスインテグレーションとマネジメント)ファンデーションBOK(知識体系)日本語版、第2版リリース!

無料ダウンローが開始されました。

クラウドの利用などの普及とともに、マルチソーシング環境下で最適化されたサービスのインテグレーションとマネジメントはエンタプライズ サービスマネジメント実現に必須の要件となってきました。

英国では2005年より関心を高め、その後、英国政府ICT戦略の中にもSIAMが記述されました。各社の独自のプラクティスが提供されている中で、それらを体系化してBOKとしてまとめ、英語版は2016年に無料でダウンロードが開始されていました。

SIAMによって、

  • ITサービスマネジメントを進化させエンタープライズ サービス マネジメントへ
  • システムインテグレータからサービスインテグレータへ
  • ITILの単一サプライヤ管理を現実的なマルチサプライヤ管理へのアプローチへ

など、私たちが直面している環境に合わせ、多くの示唆に富んだBOK(知識体系)です。

デジタル トランスフォーメーションを実現する企業では、SIAMの利活用によって、ビジネス価値が促進されるでしょう。

是非、この機会に熟読をお勧めします。

 

SCOPISM社がBOKを翻訳し、日本の有識者の方にテクニカルレビューなどのご協力をお願いをして完成させました。

以下はSCOPISM社よりの概要です。

SIAM BoK 2nd Edition -Japanese Translation now live

この度、「SIAM Bodies of Knowledge」第2版の日本語訳がリリースされました。EXINの中川さんをコーディネーターに、日本のSIAMの専門家がレビューして、翻訳版を完成してくれました。このブログでは、日本の産業界にとって、SIAMがどのように重要なのかについて翻訳レビューに携わった専門家の皆さんのコメントを掲載します。

ダウンロードはSCOPISM社WEBより;こちら≫

 

第2版翻訳レビューに携わった専門家の方

氏名 企業名
島﨑 真弓 株式会社村田製作所
SIAMへの関与 2016年よりムラタでITSMの導入に携わっており、常にガバナンスの構築やITSMカルチャーの醸成は課題となっておりました。グローバルで1000名を超えるメンバーがITサービス提供に携わっている環境では、ITILベースのITSMを強化するためのより進歩したプラクティスが必要であると考えました。
現在も進行中ですが、弊社では課題解決に向けたソリューションとしてSIAMは適合すると考え、実際にアプローチに従っていくつかの活動を開始いたしました。
日本でもSIAMを取り入れる企業が増え、マルチサービスプロバイダー環境での改善に繋がると良いなと考えています。
SIAMの重要性等についての私見 私個人的には、SIAMは特に様々な文化的背景を持つグローバル組織にとって、複数のサービスプロバイダー環境でのITサービス管理に有効であると考えています。
BoKはSIAMモデルを採用する理由やベネフィット、またSIAMモデルを構築し展開するための具体的な手法を理解するために活用できます。さらに研修を受講し、非常に良くデザインされた実践的なケーススタディで学習することにより、BoKで得た知識がより「実際の経験」に近づくと思います。
白石勇樹 株式会社野村総合研究所
SIAMへの関与 コンサルティングおよびサービスマネジメントツールの導入支援
SIAMの重要性等についての私見 SIAMは、サービスを利用する側とサービスを提供する側の両者にとって、とても有用な知識体系です。 このBokはサービスマネジメントに関わる人にとって共通言語の様なものであり、今日のサービスマネジメントのベースになると考えています。
鈴木 寿夫 DIG2ネクスト株式会社
SIAMへの関与 SIAMプロフェッショナル研修講師およびコンサルタント
SIAMの重要性等についての私見 SIAMは、今日のマルチサービスプロバイダ環境でのサービスマネジメントに不可欠な知識体系です。このBoKは、お客様へのコンサルティングサービスの提供に非常に役立ちます。
三浦 重郎 エムアイジェイ合同会社
SIAMへの関与 SIAMファンデーションとプロフェッショナル教育提供
SIAMやアウトソーシングに関するコンサルティングサービス提供
SIAMの重要性等についての私見 多くのお客様では、マルチソーシングのガバナンスやマネジメントの難しさに直面しておられます。或いは、フルアウトソーシングによるベンダロックインに苦しんでおられます。特に近年は、デジタルトランスフォーメーションを支えるものとしてSIAMに期待しおられます。

(敬称略、順番は姓名のあいうえお順でリストさせていただきました)

監修 鈴木 寿夫 DIG2ネクスト株式会社
コーディネーション 中川 悦子 EXIN JAPAN

 

オリジナル初版、翻訳テクニカルレビューア

氏名 企業名
池本 昌起 株式会社オージス総研
岩村 郁雄 日本アイ・ビー・エム システムズ・エンジニアリング株式会社
大歳 岳 株式会社野村総合研究所
金田 幹也 DIG2ネクスト株式会社
久納 信之 ServiceNow Japan株式会社
白石勇樹 株式会社野村総合研究所
鈴木 寿夫 DIG2ネクスト株式会社
田形 晃一 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
高橋 祐介 日本ヒューレット・パッカード株式会社
中井 秀有 日本アイ・ビー・エム株式会社
中川 麻美 株式会社富士通エフサス
中原 健治 株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズ
濱 綾子 富士通株式会社
平川 歩 東京海上日動システムズ株式会社
広木 共郷 株式会社 IT VALUE EXPERTS
不破 治信 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
鉾木 敦司 ServiceNow Japan株式会社
三浦 重郎 エムアイジェイ合同会社
山本 寿雄 みずほ証券株式会社
吉田 和正 富士通株式会社

(敬称略、順番は姓名のあいうえお順でリストさせていただきました)

作図 佐野 恵子 DIG2ネクスト株式会社
監修 鈴木 寿夫 DIG2ネクスト株式会社
コーディネーション 中川 悦子 EXIN JAPAN