Image

他の人はEXINについてどう言っているのでしょうか?

EXINは37年の歴史の中で、世界中で何百万人ものプロフェッショナルを認定してきました。
私たちは、認定資格のメリットについて、すべて説明することができますが、プロフェッショナルの声を聞く方が良いと思います。

Siddharth Pareek

「私がEXINを選んで資格を取得したのは、EXINの認定資格が世界中で受け入れられ、よく研究され体系化されているからです。これは、私がグローバルな認定機関を検討する際に常に重視する点であり、EXINはいつでも頼りになる存在です。また、その内容は固定されたものではなく、市場のトレンドやインプットに沿って常に更新されています。
Siddharth Pareek

Mamoru Kato

「私がEXINを選んで資格を取得したのは、EXINの認定資格が世界中で受け入れられ、よく研究され体系化されているからです。これは、私がグローバルな認定機関を検討する際に常に重視する点であり、EXINはいつでも頼りになる存在です。また、その内容は固定されたものではなく、市場のトレンドやインプットに沿って常に更新されています。
Mamoru Kato
EXINアジャイルスクラムについての声。

EXINアジャイルスクラムについての声。

Anita Vijay Myana

「アジャイルスクラムに関する私の知識は、アジャイルとスクラムのコースにおけるEXINの包括的なシラバス、特にEXINアジャイルスクラムマスターとEXINアジャイルスクラムプロダクトオーナーによって専門家レベルになりました。 キャリアパスは特にやりがいがありましたが、よく構成されていたため、簡単にたどることができました。

これらのコースは、候補者が職務で実行するために必要なスキルセットを取得するのに役立つため、EXINの認定を受けることを強くお勧めします。」
Anita Vijay Myana
EXINデジタルトランスフォーメーションオフィサーについての声。

EXINデジタルトランスフォーメーションオフィサーについての声。

Giuliano Forlin

"資格は、私の履歴書とプロフィールに大きな価値をもたらしました。私は、デジタルの現実に適応し、市場に提供する製品/サービスの価値を生み出すことを目的とした企業、新興企業、フィンテックの一員になるよう常に要請されています。また、トレーニングやカンファレンスでの講演の依頼もあります。これらすべてに対して、私はこう断言します。「知識への投資は、未来への扉を閉ざすものではない」。
Giuliano Forlin

Atul Anand

私がEXINで最も気に入っているのは、キャリアパス認定資格です。 私は、デジタルの世界で移行や変革を扱うサービスマネジメントのプロフェッショナルとして最も適切であると考え、デジタルトランスフォーメーションオフィサーの道を選びました。

これらの資格はすべて、デジタル・ディスラプションとトランスフォーメーションに対応するための準備に役立った。 また、プロフェッショナルとして、より大きな仕事を任されるようになり、その結果、さまざまな権威あるCIOフォーラムから複数の賞を受賞することができました。
Atul Anand
EXINデータ保護責任者についての声。

EXINデータ保護責任者についての声。

Erika Mota Tocantins

「EXINの資格は、あらゆる意味で新しいプロフェッショナルとしての可能性を示してくれました。 勇気、粘り強さ、喜び、これらは私が生きている今を表すような言葉です。

EXIN DPOの資格を取得することで、正しい道を歩んでいるという安心感、このような重要な仕事を行う資格を持った専門家のチームに属しているという安心感を得ることができます" と述べています。
Erika Mota Tocantins

Rivanildo Santos

「EXIN DPO Career Pathは、ISO27001に基づく情報セキュリティの基礎(ISFS)とプライバシーとデータ保護(PDPF)を見事に網羅し、さらにプライバシーとデータ保護に関する上級トレーニングでは、実践課題の実行(PDPP)を含む、非常によくできたトレーニングです。

EXIN DPOキャリアパスは私のキャリアに大きく貢献し、ブラジルだけでなくポルトガルでもワークショップや講義の実施に大きく寄与することになりました。"
Rivanildo Santos
EXIN Service Integration Managerについて、お客様の声です。

EXIN Service Integration Managerについて、お客様の声です。

Balkrishna Shirgaonker

「EXINは、明確なラーニングパスを定義することにかけては、明確な戦略を持っています。 業界のニーズに合わせた新素材を開発しています。

EXIN Service Integration Managerの認定を受けたことで、サービスマネジメントの専門家としての能力が向上しました。さらに、これまでのサービスマネジメントの経験を生かすことができ、サービスインテグレーションとマネジメントの分野でさらに進歩することができました。"
Balkrishna Shirgaonker

Vipin Bhardwaj

EXINを選んだ理由は、世界的に見ても有数の資格プロバイダーであることです。 EXINのポートフォリオは、サービスマネジメントとエマージングテクノロジーに関するドメインと知識の面で多くのバラエティを提供しています。

私自身、SIAM(Service Integration and Management)の資格取得を選んだのは、知識を深め、この手法を自分の部署で実践したいと思ったからです。 複数のベンダーを扱うことで、サービス提供から顧客へ焦点を移し、異なるベンダーのコミュニティとの問題を整理することができます。
Vipin Bhardwaj

Koichiro Motobayashi

「私の会社では、2つの重要な課題に直面していました。1つは、社内のITサービスが、外部のさまざまな複数のサービスプロバイダーによってサポートされるようになっていたことです。 第二に、全社的なデジタル変革プログラムが始まろうとしており、新しいテクノロジーの適用だけでなく、新しいマネジメントアプローチや組織レベルでのデジタル能力の強化が求められていたことです。
関連する体系的かつ実践的な知識を学ぶ良い方法を探していたところ、サービスマネジメントのコンサルタントからEXIN SIAM™とVeriSM™を紹介され、検討した結果、目的に合致していると感じました。"
Koichiro Motobayashi
EXIN VeriSM™の評判は?

EXIN VeriSM™の評判は?

日置 究

"仕事でDigital Optimizationを行う中で、デジタル時代のサービスマネジメントに興味を持ち、その時にVeriSM™の存在を知りました。 現在のVUCA(Volatility, Uncertainty, Complexity, Ambiguity)時代に柔軟に対応できるサービスマネジメントの考え方を体系的に学びたいと思い、EXINの資格取得を決意しました。

VeriSM™ Professionalの認定を受けたことで、デジタル時代のサービスマネジメント手法であるVeriSMの体系的な知識を得ることができました。 サービスマネジメントをエンドツーエンドのビジネス視点でとらえる、価値主導のアプローチです。"
日置 究

小川浩司&伊藤洋一

"デジタルエクスペリエンス(DX)"という言葉が、多くの日本企業で頻繁に語られるようになりました。 これらの企業はDXを標榜しながら、現実にはRPA(Robotic Process Automation)しか導入していない。 おそらくマーケティングオートメーションだけが、一部の企業で導入されているに過ぎず、これらの状況は真のデジタルエクスペリエンスからは程遠いと私は考えています。

そこで、VeriSMを学ぶことで、DXとは何か、それを実現するために何が必要かを学びました。それに加えて、データ分析の観点からDXをどのように推進するかということを中心に整理しました。"
小川浩司&伊藤洋一

佐藤大樹

"DX&IoTソリューション部 "では、企業のお客さまのデジタルトランスフォーメーション戦略の実現をサポートしています。最近、デジタルトランスフォーメーションという言葉が世界的に広まっていますが、明確な定義がなく、人によって捉え方が異なると感じていました。そこで、デジタルトランスフォーメーションとは何か、デジタルトランスフォーメーションを実現するために必要な知識は何かを正しく学ぶため、VeriSM Foundationトレーニングコースを受講し、2021年3月に試験を受けました。"
佐藤大樹